【特集】不倫に発展し易い関係

■ 夫(妻)と職場の上司、同僚、部下

不倫の証拠

一日の大半を過ごすのが職場ということもあり、同僚、上司、部下、取引先の人と不貞行為に発展し易い環境といえます。悩みを共有したりするような状況も後押し致します。そもそも、配偶者との出会いの場も職場が圧倒的に多いです。

■ 夫と風俗店(キャバクラ、クラブ、スナック)の女性

男性特有の傾向として、キャバクラ、クラブ、スナックの女性と親しくなり、不貞行為に発展してしまうことがあります。 元々、家庭に不満がある場合は、その傾向が顕著に現れます。

■ 夫(妻)とSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の相手

近年は、ソーシャルネットワーキングサービスが普及しておりますが、趣味を共 有することにより、不貞行為に発展してしまうことがあります。

■ 夫(妻)と出会い系サイトの相手

出会い系サイトは、不純な動機が大半のため、不貞行為の温床と化しております。

■ 夫(妻)と元交際相手

昔の交際相手に連絡を取り、夫婦間の悩みを打ち明けている内に情を寄せてしまい、不貞行為に発展してしまうことがあります。

■ 夫(妻)と学生時代の同級生

学生時代に好意を寄せていた同級生と再開し、不貞行為に発展してしまうことがあります。

■ 夫(妻)と習い事の講師(先生)

習い事の講師(先生)への尊敬の念から恋愛感情に変わり、不貞行為に発展してしまうことがあります。

■ 夫(妻)と子供の同級生の親

学校行事や子供の習い事等を通じ、子供の同級生の親と不貞行為に発展してしまうことがあります。 同世代の子供を抱える親として、似た悩みを抱えていることも多く、不貞行為に発展し易いのかもしれません。