慰謝料減額請求サポートサービス

慰謝料の減額請求成功率
87%の実績

慰謝料減額請求サポートサービスは、高額な慰謝料請求を受けたお客様を対象として、慰謝料請求に伴うカウンセリングを行い、必要書類(慰謝料減額請求書、示談書)の作成を代行する複合型のサービスです。

PR漫画「慰謝料減額請求はプロにお任せください」

PR漫画「慰謝料請求はプロにお任せください」

慰謝料減額請求サポートサービスの内容

  • カウンセリング、コンサルティング
  • 慰謝料減額請求書作成
  • 示談書作成
  • 公正証書作成
  • 誓約書の内容チェック
  • 謝罪文の内容チェック
  • 各書類のリーガルチェック

下記に該当する場合は、弁護士業務になりますので、サービス対象外です。

  • 代理交渉ご希望の場合
  • 既に慰謝料を請求しており、交渉決裂している場合
  • 紛争性の成熟した案件の場合
  • 民事調停・民事訴訟に発展している場合

プランのご紹介

【ノーリスク】成果報酬プラン

着手金
0円(税別)
報酬金

経済的利益の
10〜20%(税別)※

※ 慰謝料100万円以下の場合、100万円以下の部分は経済的利益の20%(税別)。

※ 報酬金は、後払いになります。

※ 経済的利益のない場合は、報酬金をいただいておりません。

※ 郵便費等、実費別途

ノーリスクの理由

合意不成立なら書類作成報酬金なし!

例)
お客様が支払う慰謝料が300万円から100万円に減額された場合
200万円×0.1(10%)=20万円
書類作成報酬金 20万円(税別)

【 サービスご利用前 】 【 サービスご利用後 】
慰謝料 300万円 慰謝料 100万円
+
業務報奨金 20万円
支出金額 300万円 支出金額 120万円

その差歴然!180万円の差!慰謝料減額請求サポートサービスの利用により、高額な慰謝料請求を回避

ご依頼のメリット

メリット1
直接交渉不要!
メリット1 直接交渉不要!

不倫相手の配偶者と面と向き合うのは、相当なプレッシャーになります。
慰謝料減額請求書は、文字通り「書面」のため、不倫相手の配偶者と直接交渉する必要がありません。

メリット2
行政書士の作成する文章の効果
メリット2 行政書士の記名、職印の効果

不用意な一言、不合理な主張は禁物です。慰謝料減額請求書は、不利な展開を避けるため、行政書士が内容を吟味致します。

メリット3
士業ネットワークの活用
メリット3 士業ネットワークの活用

代理交渉、調停、裁判を希望されるお客様は、士業ネットワークを活用し、弁護士をご紹介致します。

ご利用の流れ

ステップ1
ご相談のご予約

まずは、ご相談をご予約ください。ご予約は、0120-219-888にお電話いただくか、メール相談フォームをご利用ください。

ステップ2
無料相談

慰謝料減額請求の要件を満たしているのか、詳細をお伺い致します。紛争・裁判案件の場合は、弁護士をご紹介致します。

ステップ3
基本情報の収集

慰謝料減額請求書の作成に必要な基本情報をお伺い致します。

ステップ4
慰謝料減額請求サポートサービス開始

慰謝料減額請求書の作成を開始致します。

お客様の声

お陰様で、慰謝料は当初の請求金額から大幅に減額されました。

会社の上司と浮気してしまいました。突然、内容証明郵便が届き、慰謝料300万円を請求されました。

私は、奥様には申し訳ないことをしたと思いましたが、高額な慰謝料請求を目の当たりにし途方に暮れていました。そんなときに慰謝料減額サポートサービスを知り、慰謝料減額請求書の作成を依頼しました。 慰謝料減額請求書は、私の伝えたい内容を上手く表現してくれました。

お陰様で、慰謝料は当初の請求金額から大幅に減額されました。 高額請求を受けている人にぴったりのサービスだと思います。

東京都在住 女性

私の主張したいことを上手くまとめてくれました。

既婚者の男性と浮気した末、妊娠、中絶。挙句の果てに奥さんから慰謝料200万円を請求されてしまいました。自業自得とは言え、不幸の連鎖に自殺も考えたぐらいでした。

慰謝料200万円は高額請求と言えないかもしれませんが、一方的に責任追及されることが不満でした。

先生は、私の意を汲んでくださり、私の主張したいことを上手くまとめてくれました。 長い間、お付き合い頂き、ありがとうございました。

北海道在住 女性

慰謝料500万円が、最終的には現実的な金額に落ち着きました。

取引先の女性と不倫関係になりました。夫婦の相談を受けている内に、お互いに好意を抱き、男女関係に発展してしまいました。

旦那さんに発覚し、謝罪に出向きましたが、 慰謝料500万円を要求されてしまいました。貯蓄も少なく年収を上回る慰謝料を用意することは困難なため、 慰謝料減額請求サポートサービスの利用を決めました。最終的には、現実的な金額に落ち着きました。

神奈川県在住 男性

彼に騙されていたことを奥様に伝えたくて、サービスを利用しました。

自宅に内容証明郵便が届いたときは愕然としました。妻子ある男性と不倫関係にありましたが、離婚手続き中と聞かされていたため、奥さんから慰謝料請求を受けるとは夢にも思いませんでした。

彼を問い詰めたところ、離婚手続き中というのは真っ赤なウソと分かりました。 彼に完全に騙されていたことを奥様に伝えたかったのですが、文章を書くのが苦手なため、こちらのサービスを利用しました。鷹取先生には、親切にご対応頂き、とても感謝しています。

広島県在住 女性

夜の10時を過ぎておりましたが、相談を受け付けて頂けました。

私は、慰謝料を請求されてしまった立場でした。自宅に慰謝料請求書が届き、慌ててネットを検索していたところ、鷹取先生のサイトを見付けました。

夜の10時を過ぎておりましたが、恐る恐る電話したところ、相談を受け付けて頂けました。的確なアドバイスを受け、無事に解決に至りました。本当に感謝しております。

福岡県在住 女性