LINEやメールのメッセージを盗み見る行為

配偶者、パートナーとはいえ、LINEやメールのメッセージを盗み見る行為は、プライバシーの侵害です。ところが、不貞行為の多くは、携帯のLINEやメールのメッセージから発覚致します。時には、携帯のロックやパスワードを解除し、LINEやメールのメッセージをチェックするケースもあります。LINEやメールのメッセージを盗み見られたことに立腹し、訴えてやると息巻く人もいますが、実際に裁判になることはありません。配偶者、パートナーにLINEやメールのメッセージを盗み見る行為は、プライバシーの侵害に違いありませんが、夫婦の関係性において取るに足らないことなので、現実的に訴えられないのです。

とはいえ、不貞行為の証拠を確保するときには、探偵事務所への依頼をお勧め致します。私達は、リーズナブルな探偵事務所とパートナー関係にありますので、ご相談ください。

フリーダイヤル 0120-219-888 無料相談実施中 受付年中無休9:00〜23:00

メール相談フォームはこちら

メール相談フォーム

不貞行為の被害者の立場のお客様

不貞行為の加害者の立場のお客様

共通のサービス

特集

離婚無料相談  協議書・公正証書作成の専門サイト

未払い養育費請求(回収)代行サービス

結婚契約書・結婚契約公正証書

借金整理の無料相談サイト

残業代請求の無料相談所from新宿&吉祥寺

不動産トラブル.com

悪徳商法被害者救済サイト

公正証書作成ドットジェイピー