不倫の慰謝料請求の要件

不貞相手の勤務先

原則、不貞相手の勤務先を把握している必要はありませんが、給与差押えの可能性を考えますと、勤務先の把握は、大きなアドバンテージになります。
また、不貞相手の住所が分からない場合は、一定の配慮の元、不貞相手の勤務先に慰謝料請求の書面を発送する方法があります。

不貞相手の電話番号

原則、不貞相手の電話番号は、不貞行為の慰謝料請求の手続きに不要です。電話番号は、不貞行為の慰謝料請求の手続きに影響を及ぼしません。
を行えます。但し、不貞行為の慰謝料請求の書面を発送し、不貞相手のリアクションが無い場合、弁護士から不貞相手に電話することがあります。
弁護士が不貞相手と電話交渉し、示談が成立することもありますので、可能なら電話番号を押さえておきたいところです。

不貞相手のメールアドレス

原則、不貞相手のメールアドレスは、不貞行為の慰謝料請求の手続きに不要です。
但し、不貞相手が海外在住の場合、弁護士から不貞相手にメールすることがあります。

不貞行為の証拠

不貞行為の証拠を確保していることは、不貞行為の慰謝料請求の要件といえますが、示談交渉の場合は、必ず必要ということはありません。
不貞行為の証拠の例をご確認ください。
不貞行為の決定的証拠と状況証拠に分けております。

〈不貞行為の決定的証拠〉
○ ラブホテルへの出入りの画像(動画)データ、写真
○ 不貞相手の家への出入りの画像(動画)データ、写真
○ 不貞行為を認める内容の書面
○ 不貞行為を推認できる内容のメール、ライン

〈不貞行為の状況証拠〉
○ キス、ハグの画像(動画)データ、写真
○ 親密な内容のメール、ラインの画像(動画)データ、写真

フリーダイヤル 0120-219-888 無料相談実施中 受付年中無休9:00〜23:00

メール相談フォームはこちら

メール相談フォーム

不貞行為の被害者の立場のお客様

不貞行為の加害者の立場のお客様

共通のサービス

特集

離婚無料相談  協議書・公正証書作成の専門サイト

未払い養育費請求(回収)代行サービス

結婚契約書・結婚契約公正証書

借金整理の無料相談サイト

残業代請求の無料相談所from新宿&吉祥寺

不動産トラブル.com

悪徳商法被害者救済サイト

公正証書作成ドットジェイピー